小さな個体

最近日本で猛威を振るっている害虫が南京虫です。 もともと、そういった南京虫の被害は日本では少なかったのですが、海外に旅行に行った時などにその被害にあったり、そこで南京虫持ち帰ってしまい自宅で大量発生してしまったというケースが良くあります。 そして、そんな南京虫を駆除するための市販の製品も乏しい事もあり、一般的に南京虫が発生した時には、南京虫駆除サービス業者を利用することになります。 今後の動向としては、最近は殺虫剤などが効きにくいスーパー南京虫をというものが登場していることもあり、そんなサービスが求められてくると予測されます。 また、海外からの渡航者がそのような南京虫がいることに気付かずに、宿泊施設に宿泊してそこで被害が広がってしまうこともあり、南京虫駆除サービス業者の存在は重要になってきます。

まず、南京虫駆除についてですが、素人でその駆除は出来る限り避けた方が良いということです。 というのも、南京虫は非常に小さな個体のため、市販の駆除剤を使っても完璧に駆除するのは難しいからです。 駆除をしたと思っても、畳の隙間などに潜んでいて、数カ月後にまた再発生してしまうことも珍しくありません。 ですので、駆除に関しては南京虫駆除サービスを専門としている業者へ依頼をすると良いのです。 またもうひとつ南京虫を殺虫するための薬剤は、子供に害がある事も多いため、小さなお子様や乳幼児がいらっしゃる方は、駆除後には出来るだけその部屋を使わないようにすると良いでしょう。 そして、日頃からベッド周りなどは清潔な環境にしておくことも大切です。